【乾燥肌に悩む】スチーマーナノケア美顔器の効果レビューサイト

乾燥、毛穴汚れに悩む私が、スチーマーナノケア美顔器を試してみました。その効果を体験レビューします。
MENU

Panasonic EH-SA31スチーマーナノケア美顔器の効果を体験レビューします!

 

私は、25歳を過ぎた頃から乾燥に悩まされるようになりました。
肌がごわつきを感じるようになり、ファンデーションののりが悪くなってしまいました。
おでこや顎が粉を吹いて目立ってしまうなど、日々化粧崩れを感じるようにもなりました。
乾燥による痒みが生じ、皮膚科にも定期的に通院する程でした。

 

そんな肌悩みを持っていた時に、周りの友人に相談をしたところ、「スチーマーで乾燥肌を改善できる」という話を良く聞くようになりました。

 

Panasonic EH-SA31スチーマーナノケアに決めた!

以前からスチーマーの存在は気になってはいたものの、値段が高価であるため、購入するのをためらっていました。
しかし、美容雑誌などを目にした時に、モデルさんや女優さんにも使用している人が多いことを知りました。
それがきっかけとなり、「私もスチーマーで綺麗になれるかも」という期待を込め、購入することを決めました。

 

私が数あるスチーマーの中からこちらに決めた理由は、パナソニックの商品の中でも値段が一番手頃であったからです。
また、サイズも小さめで持ち運びもできるところが気に入ったので購入しました。実際、旅行時にもキャリーバックに入れて持ち運びができるサイズであったので、とても便利でした。

 

スチーマーナノケアの使用感

使用感についてですが、最初、スチーマー初心者の私は蒸気が熱くて火傷をしないか心配をしていました。
しかし、実際に使用してみると、熱過ぎず丁度良い温度の蒸気だったので気に入りました。

 

使用方法としては、クレンジングをする前やフェイスパックをする際に使用していました。
クレンジング前に使用をすると、毛穴が開くので、メイクを落としている時に毛穴の汚れをしっかり落とすことができました。

 

これを行うことで、黒い毛穴が徐々に減っていきました。
フェイスパックの時は、顔に付けた状態でスチーマーを当てていました。
蒸気とフェイスパックのダブルの保湿効果で、肌がしっとり柔らかくなっていきました。
この2つのスキンケアを継続して行っていくことで、肌の乾燥が改善されていきました。

 

スチーマーナノケアがおすすめなのはこんな人!

こちらのスチーマーは、私のように乾燥肌で悩んでいる人や、毛穴の汚れを気にしている人におすすめです。

 

ただ蒸気を当てるだけの簡単なスキンケアで、確実に美肌になります。

 

普段からはあまり高価な化粧品を使用していない私ですが、スチーマーをスキンケアに取り入れたことで、肌がしっとりと柔らかくなっていきました。
また、スイッチ一つで蒸気が出てくるという操作が簡単である点もおすすめです。


 

私がこの美顔器を選んだきっかけを作ってくれたのはこのサイトでした。
たるみババァが消えた!効果に恐怖のリフトアップ美顔器口コミランキング

 

最新のスチーマーナノケア美顔器の情報はこちら。
Panasonicスチーマーナノケア美顔器

曲がり角なんて信じない!

 

女性なら皆綺麗と言われたいですよね。
同じ顔でも肌が綺麗だとその分美人度がアップすると思うのは私だけではないはずです。

 

十代二十台なら輝く若さと言う強い味方があります。
多少吹き出物があったって内側から輝くハリやツヤが違います。

 

何を隠そうこの私、十代の頃はスキンケアというものをしたことがありませんでした。
化粧水すらつけないと言う強気っぷりでもこれといったトラブルはなかったんですよね。
二十歳を越えてメイクを始めて、やっと基礎化粧品も揃えたという…。

 

三十台にもなると何もしないでも綺麗というわけにはいかなくなっていきます。
肌のキメも粗くなっているのもなんとなく感じます。ハリも減ったような…。
基礎化粧品を選ぶにも、アンチエイジングの文字が気になります。

 

あまりにお高いもには使えませんが、手の届く範囲でのスキンケア用品を何種類か使ってみて分かったことがあります。
それは、一度に使う量です。特に化粧水。

 

たまに女優さんでも言っている人がいますよね「安い化粧水でいいからとにかくたくさん、一本使う勢いでたっぷり使う」って。
それ、ほんとにいいと思います。

 

まあさすがに一度に一本は無理ですが、手のひらにたっぷり溜まるくらいの量を使ってみると…
私はコットンは使わない派なのでそれだけの量をつけようとするとべしょべしょです。
首にもたれてきます。それをゆっくり手のひらでおさえながらなじませるようにしていきます。

 

そのあとはお好みで美容液、乳液と続けていけばいいわけですが、この方法ですとあら不思議、次の日とても肌が潤っています。
なんとなく肌が内側からふっくらしているような気がするんです。

 

化粧乗りもいいような…。
化粧水の種類はあんまり問わないと思います。
肌に合っていればどんな化粧水でも潤いを感じました。
お安めので十分。
そりゃあ高価なものの方が効果的かもしれませんが、私の財布が許してくれませんからね。

 

他にもうひとつ、この方法のいい所は、何だか贅沢な気分になるんです。
お肌にすごくたくさん養分を与えているような気になれる。

 

美肌になるには精神面も大事だと思うんです。
自分に手をかけているという自信もつやつや美肌への近道になるのではという点からも、この「化粧水贅沢使い」オススメです。

このページの先頭へ